出っ歯をマウスピース矯正でどうしても治したいなら

マウスピース矯正は透明な装置のため、治療中であることがほとんど分かりません。

マウスピース矯正装置

マウスピース矯正装置

歯並びをきれいにしたいと思っていても・・・
ブラケット矯正では装置が目立つので嫌だとあきらめていた方でも

ブラケット矯正装置

ブラケット矯正装置

マウスピース矯正であれば大丈夫です。

マウスピース矯正とブラケット矯正の見た目比較

マウスピース矯正とブラケット矯正の見た目比較

マウスピース矯正で私の出っ歯も治したい!と一念発起、出っ歯を治しに歯医者さんに相談に行くと、「出っ歯はマウスピース矯正では治らない。」と言わることがあります。それは、一体なぜのか?また、何とかマウスピース矯正で出っ歯を治すことはできないのか? ブラケット矯正では矯正治療はしたくなく、どうしてもマウスピース矯正で出っ歯を治したい方のために考えられる可能性をお伝えしていきたいと思います。

【理由】なぜ、出っ歯はマウスピース矯正で治らないと言われるのか

STEP1 抜歯矯正と非抜歯矯正について理解する

出っ歯の場合、(すべてのケースとは限らず一部例外はありますが)歯の本数が多い。または、歯が大きいことが原因です。

出っ歯を横から見た図

出っ歯を横から見た図

前方に出ている歯を後ろに引っ込めるためには、歯を減らす必要があります。つまり、歯を抜く必要があります。歯を抜けば、歯と歯の間に隙間ができます。その隙間に、前歯を後方に移動させ、出っ歯を改善します。

歯を抜いて前歯を後ろに移動

歯を抜いて前歯を後ろに移動

歯を抜く矯正を「抜歯矯正」、歯を抜かない矯正を「非抜歯矯正」と呼びます。出っ歯は、基本的に抜歯矯正を行います。

STEP2 マウスピース矯正と抜歯矯正について理解する

マウスピース矯正は、歯を抜かない「非抜歯矯正」が得意です。逆に、「抜歯矯正」は得意ではありません。

1 ブラケット矯正×マウスピース矯正
ブラケット矯正は、歯の平行移動、傾斜移動など万能です。基本的にどのような歯並びでも治すことができます。しかし、一方で、マウスピース矯正は、歯の移動が限定的です。

2 抜歯矯正×非抜歯矯正
抜歯矯正は、非抜歯矯正に比べて、歯の移動量が大きいです。さまざまなファクターを考慮して、より技量が必要な方法が抜歯矯正です。ブラケット矯正のように万能ではないマウスピース矯正で抜歯矯正を行うことは非常に難易度が高いことになります。

これらより、マウスピース矯正は抜歯症例が苦手なのです。

【方法】どうしてもマウスピース矯正で出っ歯を治したい方のために考えられる可能性について

出っ歯をマウスピース矯正で治すことができる可能性は高くないですが、100%できないということでもありません。

ブラケット矯正では矯正治療は絶対にしたくない!どうしても、マウスピース矯正で出っ歯を治したい!という方もいらっしゃいます。そのような方のための選択肢は次のようなものになります。少ない可能性になってしまうかもしれませんが、ご紹介いたします。

1 抜歯矯正×マウスピース矯正の経験が豊富なドクターに相談してみる

抜歯を伴うマウスピース矯正を何例も手掛けているドクターがいます。そのようなドクターは全国でも少ないですが、探してみて、一度相談してみて可能性を探るのも一つです。その際は、症例写真をチェックすることが大切です。

2 裏側矯正などと組み合わせたマウスピース矯正で出っ歯を治す

ブラケット矯正には、歯の裏側に装置をつける裏側矯正もあります。この方法であれば、見た目の問題も解決できます。

裏側矯正

裏側矯正

マウスピース矯正では難しい歯の移動をさせるステップのみ一時的に裏側矯正を行う方法です。

ブラケット矯正とマウスピース矯正の組み合わせ

ブラケット矯正とマウスピース矯正の組み合わせ

監修:城東歯科クリニック

秋田市の歯科医院・歯医者なら城東歯科クリニック|インプラント・矯正歯科・ホワイトニング
秋田で歯科・歯医者・インプラント・矯正歯科・ホワイトニングの城東歯科クリニックは、さまざまな設備を導入しています。十分な知識と経験も備え、確かな治療を提供しております。
タイトルとURLをコピーしました