オーバーシュート?急増するインビザライン難民?

「インビザライン 後悔」という検索数から見えてくるものとは?

インターネットの検索数の推移を調べてみると、世の中の動きが見えてきたりします。こちらは、「インビザライン 後悔」という検索数の推移です。

インビザライン後悔

インビザライン後悔

2019年5月より、「インビザライン 後悔」と調べている人が急増していることが分かります。2020年3月には、更に急増しています。

「後悔」という言葉はネガティブな言葉です。「インビザライン 後悔」と調べる検索意図を推測すると、

● 誰が? インビザラインの経験者
● いつ? インビザライン治療中、または、インビザライン治療後
● 何を? インビザラインによる治療結果に対する不満

であると考えられます。

では、このようなことが本当に起きているのか?

その確認のために、「インビザライン 失敗」という検索に関する検索数の推移を調べてみました。

インビザライン失敗

インビザライン失敗

「インビザライン 後悔」ほどではないものの、2018年12月~2019年1月に爆発的に増え、そのまま検索数を維持しています。インビザラインを失敗した人、または、インビザラインで失敗しないか心配という人が非常に多いことが読め取れます。

しばしば、医療においては、「○○難民」という表現を用いられますが、今後、沢山のインビザライン難民が現れる可能性があるのかもしれません。

インビザライン難民はどんな後悔をしているのか?

インビザラインを後悔している人は、以下のような不満を持っているようです。

● 最初に聞いていた治療期間で終わらない。
● 出っ歯になってしまった。
● かみ合わせがおかしくなってしまった。
● 納得のいく治療結果(歯並び)でなかった。

では、このようにならないようするには、どうしたらよいのか?という話ですが、2方向から捉える必要があります。

医院側の責に帰するもの
● 不適切な治療計画
● 適応症の見極め

患者側の責に帰するもの
● インビザラインの使用時間を守る
● 通院のキャンセル・遅刻などによる治療進行の不良

インビザラインは、他の矯正治療と比べて、IPRと呼ばれる歯の表面を削る処置をすることが多いです。もし、インビザラインで治療をした後に、再治療をしようと思っても、やり直しがきかないケースがあります。

インビザラインによる矯正治療を検討されている方は、インビザライン難民にならないように、インビザラインの経験が豊富なドクターを見つけ、安全安心のインビザラインをうけられるようにしていただきたいと考えます。

矯正歯科治療ガイド【秋田県 医療法人宝樹会】
マウスピース矯正インビザラインによる矯正歯科なら秋田県を中心に展開する医療法人宝樹会まで。相場よりも安価で矯正歯科が受診可能です。

城東歯科のホームページはこちらから

秋田市の歯科医院・歯医者なら城東歯科クリニック|インプラント・矯正歯科・ホワイトニング
秋田で歯科・歯医者・インプラント・矯正歯科・ホワイトニングの城東歯科クリニックは、さまざまな設備を導入しています。十分な知識と経験も備え、確かな治療を提供しております。
タイトルとURLをコピーしました